Qステア

最先端を突き進んでいました

では最後にご紹介するのは、2006年に同じくTAKARAから発売されていました赤外線リモートコントロール式自動車模型として発売されたQステアについて話をしていきましょう!!こちらの商品はチョロQシリーズに連なる商品として発売されていましたが、現在では公式ホームページからの紹介ページも消されてしまっているので、現在新シリーズの発売、及び旧シリーズの再生産を行っていることはないので、現在は事実上生産中止となっている幻の商品ともいえるでしょう。現在主な入手方法となっているのはオークションのみとなっており、当時市場で発売されていた値段よりも若干ではありますがつりあがって取引が行なわれています。店頭で販売されていたときにはそこまで興味のなかった人でも、限定商品を求めていなければそこまで高額な値段を払うというほどではないので、欲しいと思っている人はぜひともご利用すると良いでしょう。ではでは、こちらの商品の特徴について話を進めていきましょう。

このQステアの最大の特徴といえるのは、チョロQと比べて超小型で超高性能となっているS-techのシャーシを利用している点であり、基本的な性能としては全車種共通の動力性能という点においても一つの魅力といえるだろう。更にモーターとギアにはハイスピード版も用意されており、車種によってはドリフト走行や上下に動いて走るノコノコ走行するための特別な後輪パーツが同梱されているものもあり、その付属パーツは既存車種に取り付けることもできるという点もあって、それまでに発売されていたシリーズとは大いに一線を画している。

またチョロQと同じく3~4cm四方のシャーシに、ステアリング機構・サスペンション・モーター・コントロール基盤などを内蔵しており、バンドはA~Dの4種類存在しており、最大で4台での同時走行が楽しめる仕様となっている。しかし車種で選択できるバンドは1車種に付き2バンドにしか対応していないこともあり、同じバンド選択グループの車種の場合に2台しか走らせることも出来ないという欠点がある。つまり、4台同時に走行させるためにはそれぞれ2題ずつ別のバンドグループに属する車種を選択しなければならないと言うことになる。

小型玩具ということもあるため、誤飲誤食などの事故を防ぐために対象年齢が8歳以上と指定されており、ボタン電池などの飲み込みに十分注意してくださいとの明記がされている。とは言っても、説明書にいくら注意書きが書かれていてもそれで全ての人に対して効果が発揮されるわけではないので、更なる防止策として外れやすい機構をしている後輪パーツには舐めると苦味を感じるようにしている『にみこみ防止コーティング』仕様となっている。

コントローラー

リモートコントロール式ということでリモコンが同梱されているが、そのリモコンも手のひらに収まるほどのサイズとなっており、例えるなら『マッチ箱の大きさ』で、上部に赤外線発光ダイオードが埋め込まれている。右上部にはダッシュボタンが有り、スピードを変えることができるようになっているので好みのスピードにすることができる。こちらにも不慮の事故を防ぐための様々な使用が施されており、電池は裏側にネジ止めされている蓋を外すと交換できるようになっているが。このネジというのが精密ドライバー、もしくは『眼鏡用ドライバー』を使わないと回せない小さなものとなっているので、事故を防ぐという観点からすれば評価できる。しかしこうしたものが自宅にない人の場合は一々買い揃えなければいけないので二度手間かもしれない。

また、下部にはQステア本体のバンドを切り替えることができるようになっており、電池交換の際に必要なアジャスタースティックが内臓されている。なお、コントローラーの方は本体と違ってA~D全てのバンドに対応しています。但し車両単体、及びコントローラだけの単品販売は行われておらず、スターターセット及びレーシングセットにのみ付属されている。万が一コントローラーが故障してしまったとしてもドコモかauどちらかの携帯メーカーで専用アプリをダウンロードしておけば代用可能ともなっていました。とはいっても、携帯アプリの操作の場合となれば代用品という言葉がお似合いの操作となってしまうので、コントローラーの使用をすることに越した事はないといえるでしょう。

生産ラインナップの特徴

14種までラインナップが発売されると更新されるという特徴となっている。これは生産ライン上の都合によるところが大きいため、前ラインナップでは余人気のなかった車種を上書き入替するような形で更新・新シリーズの発表が行われていました。この更新を行なった後は、前の車種の再生産に関しては現状行なっておらず、どちらかといえばコレクション性の高い商品として発売されていたともいえなくもない。そのため、一度入手出来なかった場合は、二度と手に入れることができないということもあった。

スタータセットシリーズ

こちらが主に発売されていた商品となっており、車両とコントローラーのセット、もしくはボタン電池も付属している場合もあり、買ったその場ですぐに遊ぶこともできるようになっていました。紙製の『てづくりパイロン』が付属しているが、商品によっては箱内に入っているものと、箱の内側に印刷されているものもある。ちなみにパイロンというのは、自動車教習所などでよく見かけるあの赤い三角錐状のことを言います。

Qステアは実際に手にとって走行をしてみると、シャーシやサス等、命名されている各種機能のほかに、コストダウンを意識しながらも外見がチョロQとほとんど変わらないため、全体的に非常にこったつくりとなっているのも特徴となっている。また、ステアと加速においては運転操作そのものでの微調整こそ聞かないものの、コントローラーには直進、右左折の微調整トリムが内蔵している機能も装備されている。また、タイヤやホイールには微妙な隙間が存在しており、空転しやすいようになっていることで『デフ』と呼ばれる働きを引き起こしてくれている。この働きを阻害するように、テープなどで後輪のタイヤとホイールを固定してしまうと、アンダーステアになってしまうということもあるため、その効果の影響は捨てきれないということも考慮することができる。

また全てとはいわないが、チョロQ シリーズの車種の中には多少の加工を施すことによってチョロQのボディを乗せ変えることもできるようになっている。しかしチョロQのタイヤと、Qステアのタイヤ幅・内径の二つが異なっているため、互換性が用意されているというわけではないので注意をしていただきたい。

大人の趣味、ラジコン。

発売中のラインナップ

  • QSS01 スカイラインGT-R(R34)(A/B)
  • QSS02 ハマーH2 (A/B)
  • QSS03 インプレッサWRX (A/B)
  • QSS04 フィアット500 (C/D)
  • QSS05 RX-8 (C/D)
  • QSS06 フェアレディZ(432Z) (C/D)
  • QSS07 スカイラインGT-R(R32) (A/B)
  • QSS08 ランサーエボリューションVIII (A/B)
  • QSS09 コペン (A/B)
  • QSS10 ボンネットバス (C/D)
  • QSS11 フェアレディZ(Z33) (C/D)
  • QSS12 スプリンタートレノ(AE86) (C/D)
  • QSS13 スカイラインGT-R(R34)パトカー (A/B)
  • QSS14 RX-7(FD) (A/B)

絶版・限定のラインナップ

  • QSS02 bB (A/B)
  • QSS02B ハマーH2(ブラック) (C/D)外車発売記念の初回限定版
  • QSS04 スバル360 (C/D)
  • QSS06 ステップワゴン (C/D)
  • QSS09 トヨタ・エスティマ (A/B)
  • QSS10 スズキ・ワゴンR RR (C/D)
  • スバル360 (au限定カラー)(C/D)auのコントロールアプリダウンロード開始記念
  • スカイラインGT-R(KPGC10)(シルバーメタリック) (A/B)スカイライン50周年記念のトリプルコラボ。4月28日、ユニクロにてTシャツとセットで販売した。
  • MO7-1 ダイハツ コペン
  • MO7-2 スバル360
  • MO7-3 ホンダ ステップワゴン
  • MO7-4 マツダ RX-8
  • MO7-5 ミツビシ ランサーエボリューションⅧ
  • MO7-6 日産 スカイラインGT-R(R34)
  • MO7-7 スズキ ワゴンR RR
  • MO7-8 トヨタ スプリンタートレノ(AE86)

レーシングセット(QSRSシリーズ)

  • QSRS01 スカイラインGT選手権編
  • ペンズオイルスカイラインGT-R(R34)&カルソニックスカイラインGT-R(R32)
  • QSRS02 インプレッサ&ランサーWRC編
  • インプレッサWRC2006&ランサーエボリューションWRC05タイプ
  • QSRS03 緊急出動24時セット
  • RX-8パトカー&エスティマ救急車
  • QSRS04 頭文字Dセット
  • AE86トレノ&RX-7
  • QSRS05 ワンマットサーキットセット
  • カルソニックスカイラインGT-R(R34)(A/B)
  • QSRS06 日産・GT-Rレースカーセット
  • モチュールオーテックGT-R&カルソニックインパルGT-R(両方ともR35)
  • QSRS07 ワンマットサーキットセット2
  • ザナヴィニスモGT-R(R35)(C/D)

ハイパフォーマンスセット(QSHシリーズ)

  • QSH01 コルベットC3 (C/D)- ハイスピードギアユニット付属
  • QSH02 スカイラインGT-R(KPGC10)レーシング仕様 (A/B) スピンタイヤユニット付属
  • QSH03 リーボックスカイライン(R32) (C/D) ハイスピードモーター付属
  • QSH04 RX-7パトロールカー(千葉県警) (A/B) ハイスピードギア付属 
  • QSH05 スプリンタートレノ(AE86) (C/D) スピンタイヤユニット付属
  • QSH06 ニッサンGT-R(R35) (A/B) スピンタイヤユニット付属
  • QSH07 ランサーエボリューションX (C/D) スピンタイヤユニット付属
  • QSH08 Yellow Hat YMS TOMICA GT-R(R35)(A/B) スピンタイヤユニット付属

タミヤとのコラボレーション

  • TS01 マイティフロッグ Aバンド
  • TS02 グラスホッパー Bバンド
  • TS03 ホーネット Cバンド
  • TS04 ホットショット Dバンド
  • TS05 アバンテ Aバンド
  • TS06 ブーメラン Bバンド

カーズとのコラボレーション

  • QSP01 ライトニング・マックイーン
  • QSP02 ライトニング・マックイーン(ダイナコバージョン)

任天堂とのコラボレーション

  • MS01 マリオ
  • MS02 ルイージ
  • MS03 ヨッシー
  • MS04 クッパ
子供の頃に憧れてたあのモデル… あなたの住みたいが実現する一軒をご紹介します。 大阪市平野区 中古一戸建てはハウジングネットワークまでお気軽にどうぞ。 他にも新築戸建て・中古マンションなども取り扱っております。