ミニカー

安心安定の人気商品

自動車模型としての分類では手軽に入手することが可能となっているものといえば『ミニチュアカー』をおいて他にないでしょう。こちらの商品はもちろん子供向けとして製造されていたりもしますが、中には大人向けの高額なコレクション生を持っている商品なども存在しています。このミニカーの素材となっているのは亜鉛合金製が最も多くなっており、スチロール樹脂製のプラモデル、金属性キットなどの組み立て式の自動車模型や、ラジコン、スロットカーなどの自動走行機能を持ったものも広くミニカーに含められることもある。

かつては模型天や玩具天で購入することが一般的であったが、近年は専門店や家電量販伝での発売も増えつつあり、観賞用ケースに入っている状態や分冊百科として書店などで販売されていたりと、コンビニエンスストアなどで飲料のおまけとして販売されていることも多くなっており、流通経路も多様化しつつある。

通常は完成形態で市場に出回っているが、愛好者の中にはキット形態で販売しているものもあるのでその縛りも中々に見ごたえある賞品となっている。

スケール
最も古いミニカーとしては鉄道模型のアクセサリーとして作られており、そのためその当時の大きさは鉄道模型の縮図に準じているため、現在一般的な1/43スケールは0スケールのアクセサリー用ミニカーが原点となってる。観賞用に供される大型商品には1/18スケールのモノから、1/12スケール、その半分の1/24といったスケールの用意している。トミカのように、販売用の箱のサイズに合わせてここの縮尺を決めている『箱スケール』も存在している。
鑑賞品としてのミニカー
子供向けの玩具としてのミニカー以外の使い方として製作されたもので、主に大人をターゲットにしたコレクションの強いものとなっている。近年では1/43スケールで1台3000~5000円の観賞用の者が主流となっており、こうしたこともあって世界中にはそうした観賞用がたくさん出回ってるということもあって多数のコレクターが存在していることも事実となっている。
素材
一般的にプラスチック製や亜鉛合金製などが多いものの、ウレタン樹脂やホワイトメタル、真鍮などを使った製品も存在している。また、近年は鉛の使用規制のためホワイトメタルに鉛の使用を制限する動きも見られている。
大人の趣味、ラジコン。

版権商品

ミニカーというものは本来おまけの意味で作られていたことも多かったが、時にそのおまけが大手有名自動車メーカーの車種を利用することになる場合は、知的財産権意識向上などの影響で基本的に実車メーカーに許可を貰わないと商品化ができなくなってしまった。以前までは特別な許可などを必要としなかったが、これも人の意識が違うところに向いてしまったために、今まで気にしたことのなくて済んだのだが、そうもいかなくなってしまった。こうした版権許可の中には換わったものも多く存在している。

例えば1999年には、フェラーリはアメリカ之真テル社とミニカーの製造・販売における独占契約を締結することになる。その後同社以外にはフェラーリの模型の発売は今後一切の例外もなく禁止されることになった。そのために、一時はフジミやハセガワ等のプラモデルメーカーの製品は販売することが不可能となってしまい、中古市場では高値で取引されるようになった。その後、組み立てモデルに関してはライセンスが下りる様になると、2000年代半ばには再び市場に流通するようにもなった。完成品モデルに関しては、現在の日本ではマテル社の正規輸入代理店である京商が製造・発売権を有しており、マテル社と異なる価格帯で販売することを条件に契約が更新されるようになっている。京商製のフェラーリ模型はコンビニエンスストア限定流通品を除いて、マテル製のものよりも高額な価格帯で販売されている。他にはあジェット・コレクションズ・ジャパンがフェラーリの公式ライセンスを取得していることもあり、刊行している雑誌『フェラーリコレクション』にミニカーを付属させたりしている。2010年にはマテル社はフェラーリとの契約を継続することになるのだった。

こういった版権契約はデッドコピー品の締め出しに有効である一方で、安定した品質で製品化してきた大手メーカーの発売・製造が制限されるといったこともある。

また子供向けの商品とみなされていることから、レーシングカーがミニカーとして製品化される際にはタバコ会社の公告が消される傾向になっている。近年では世界的な犬猿傾向によることから観賞用ミニカーにも波及しており、タバコロゴの付いていた過去の車種が製品化される場合でも文字を変更するといったこともある。

日本での主な製品

  • トミカ
  • ポピニカ
  • ダイヤペット
  • タミヤ
  • 成近屋
  • 京商
  • シンセイ (新正工業)
  • コナミ
  • エブロ
  • フジミ模型
  • 小川

ドイツでの主な製品

  • ヘルパ
  • Schuco (シュコー)
  • メルクリン
  • NZG
  • ミニチャンプス
  • CMC
  • SIKU (ジク)

イギリス

  • コーギー
  • コーギー・クラシック
  • ディンキー
  • Spot-On (スポット・オン)
  • ミニック
子供の頃に憧れてたあのモデル…